×

CATEGORY

HOME»  会社案内

会社案内

久兵衛の名前の由来

久兵衛の名前の由来

越前和紙の地元で約130年前より紙漉きを行っている製紙メーカー「山田兄弟製紙株式会社」の創業者は、七代目山田久兵衛。
八代目山田久兵衛が名前を継ぎ、手漉きだった工場を機械漉きにしました。

現在では、九代目が会長、十代目が社長を務めています。

当店は代々受け継がれる「久兵衛」の名前を冠して店舗名としています。

会社概要

製造元 山田兄弟製紙株式会社 ヤマダケイテイセイシ
代表取締役 山田晃裕 ヤマダ アキヒロ
設立 1882年6月
資本金 1,500万円
住所 〒915-0235 福井県越前市不老町15-4
TEL 0778-43-0043
FAX 0778-43-0044
メールアドレス kyubei@yamada-keitei.com

会社沿革

会社沿革
会社沿革
1882年(明治15年) 六代目山田久兵衛、養蚕業から製紙業(奉書漉き)を始める
七代目山田久兵衛、局紙漉きを始める(富山の薬袋なども)
1937年(昭和12年) 日華事変後、大蔵省より紙幣抄造を受注
1945年(昭和20年) 終戦~復興の中、襖紙を漉き始める
1949年(昭和24年) 福井地震により工場を現在地に移転
(敷地三間半×十六間 漉き舟十槽 従業員50人)
1954年(昭和29年) 抄造マシーン(ウエットマシーン)1号機を設置
1955年(昭和30年) ドライヤーを設置
この頃より雲華紙を漉き始める
1960年(昭和35年) 抄造マシーン2号機を設置。山田兄弟製紙株式会社として法人化
1971年(昭和45年) 抄造マシーン3号機を増設
1981年(昭和56年) 山田益弘 代表取締役に就任
1987年(昭和62年) スーパーキャレンダー 新設
2002年(平成14年) 山田晃裕 代表取締役に就任
2005年(平成17年) 多管式貫流ボイラーに入替

工場見学について

久兵衛の名前の由来

山田兄弟製紙株式会社では、工場見学も行っています。
ご希望の方は一度お問い合わせをお願いします。
百年以上続く越前製紙工場の歴史を是非見に来てください!

見学可能なお時間は10時~13時となっておりますが、別の時間をご希望の場合は一度ご相談ください。

北陸自動車道 武生ICより車で約5分
JR北陸本線 武生駅より車で約15分

CATEGORY

CONTENTS

RANKING